男性求人

サイトマップ

病院事務職員は男性が有利な職場

フードをかぶった男性

近年、男女平等の動きが強くなり、職場によっては男性偏重を是正するために、一時的に女性を優遇するアファーマティブ・アクションを取っていることもあります。しかし、まだまだ男性の方が有利な職場が存在しています。建築現場やトラックの運転手といった体力を重視する職場はもちろんですが、実は病院職員は男性が有利な職場なのです。
病院の事務職というと、受付の女性を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、実際には経理や総務、施設管理など様々な仕事があり、多くの男性が働いていますし、ほとんどの場合、事務長などの管理職は男性ばかりです。いくつか理由があります。
病院の事務職の仕事の範囲は非常に広く、特に中規模以下の病院ではいくつかの業務を掛け持ちすることが珍しくありません。その時、力仕事や機器修理など男性が優位な仕事を掛け持つことも多く、自然と男性の方が多数の業務を行って評価を得て、出世していくというパターンが多いです。また、女性の定着率が低いことも理由の一つです。
結婚、出産を機に離職することも多いですが、低い賃金と残業の多さに耐えられない女性が多くすぐに辞めてしまうことが多いです。また、女性は受付業務を担当することが多く、患者からのクレームに耐えられなくなることもあります。こうした理由から伝統的に病院事務職では男性が優位になっていることが多いです。転職の際には病院事務職も検討してはいかがでしょうか。

TOP